道志川で乗り入れ可能!おすすめオートキャンプ場〜道志上(山中湖側)編〜

神奈川県と山梨県の県境を流れる道志川。
道志川沿いは日本一キャンプ場が多い「キャンプの聖地」と呼ばれるエリアです。
都心から2時間ほどで行けるにもかかわらず自然豊かなので、初心者からベテランキャンパーまで幅広く人気があり、キャンピングカーでキャンプをするのにもおすすめ。

この記事では、キャンピングカー乗り入れ可能な道志上(山中湖川)エリアのおすすめオートキャンプ場を紹介します。

目次

道志川とは?キャンプ場として人気な理由

(出典:写真AC)

南北を道志山塊と丹沢山塊に囲まれ、名水とたたえられる豊富な水源に恵まれた自然豊かな道志川エリア
なんと道志川沿いには30カ所以上のキャンプ場があるそう!
道志川で水遊びや渓流釣りを楽しんだり、山でトレッキングをしたりと大自然の中でアクティビティを楽しめます。
広大な面積を有する道志川沿いのキャンプ場は、キャンプサイトの種類も多彩です。
広々としたフリーサイトでにぎやかにファミリーキャンプをしたり、離れた場所で一人静かにでソロキャンプをしたりと、目的に合ったサイトを選べばより楽しめます。
各キャンプ場に水洗トイレや炊事場などの施設が充実しており、近くには日帰り温泉や道の駅があるのも嬉しいポイントです。

ここからは、道志川の「道志上(山中湖川)エリア」のおすすめオートキャンプ場を紹介していきます。

【道志川】道志上(山中湖側)のおすすめオートキャンプ場

道志川の山中湖川「道志上」エリアのおすすめオートキャンプ場は6カ所です。

とやの沢オートキャンプ場
山伏オートキャンプ場
奥道志オートキャンプ場
道志の森キャンプ場
オートキャンプ長又
オートキャンプせせらぎ

それぞれ詳しく紹介していきます。

とやの沢オートキャンプ場


(出典:Instagram)

オートキャンプサイトとバンガローがあり、テントサイトは林間と川辺のサイトがあります。
キャンプ場の名前の由来は、キャンプ場のすぐ近くの川が「とやの沢」というからだそう。
道志川の支であるとやの沢は浅瀬なので、子どもが水遊びをするのにぴったり。
川のせせらぎに癒やされ、プライベートな時間を過ごせそうです。
中央の広場にはバスケットゴールが付いており、バスケットボールやバドミントンラケットの貸し出しもあるので、手ぶらでも飽きることがありません。
場内のお風呂はなんとヒノキの浴槽!リラックス効果のあるヒノキの香りに包まれます。
場内の林にはムササビが棲み着いているので、運が良ければムササビの滑空が見られるかもしれませんよ。

とやの沢オートキャンプ場料金(乗用車 /キャンピングカー)
入場料 900円(小人700円)
オートサイト 1,000円(1区画1泊)
駐車料 普通車1,000円、キャンピングカー3,000円

山伏オートキャンプ場


(出典:Instagram)

道志川の源流に近い標高1000mのオートキャンプ場です。
標高が高いので、夏でも涼しく過ごせ、せせらぎと鳥の鳴き声に非日常を感じられます。
道志川沿いにあるので川遊びやカヌーを楽しめ、林の中ではバードウォッチングも。
場内には珍しいレンガ造りのピザ・燻製窯があり、材料を持ち込めば手作りピザやスモーク料理が楽しめます。
テントサイトでは直火禁止ですが、各サイトにU字溝が設置してあるので焚き火台がなくても火を起こせます。
お風呂は大きな釜風呂付き。道志川の景色を眺めながら贅沢にくつろげます。

山伏オートキャンプ場料金
入場料 大人(中学生以上)900円、
子供(4才から小学生まで)600円
オートサイト テント持ち込み一張 1,000円
駐車料 普通車1,000円、キャンピングカー3,000円

奥道志オートキャンプ場


(出典:Instagram)

山中湖から6km、道志川と道志みち(国道413号線)に囲まれた場所にある標高950mのオートキャンプ場です。
山中湖でカヌーやSUPなどのレイクアクティビティを楽しんだ後にのんびりキャンプするのにもおすすめ。
奥道志オートキャンプ場の特徴は、場内設備がどれもピカピカに清掃され、清潔に管理されていることです。
特にトイレは「今まで利用したキャンプ場の中で1番キレイ!」と絶賛するキャンパーもいるほど。
予約制の貸切風呂もピカピカで、キャンプ場のお風呂とは思えません。
奥道志オートキャンプ場は、自然を楽しみたいけどワイルドすぎるのはちょっと苦手な方にぴったりの、清掃が行き届いたキレイなキャンプ場ですよ。

奥道志オートキャンプ場料金(乗用車 / キャンピングカー)
入場料 大人800 円、小人600円
オートサイト 2,000円
デイキャンプ 泊まりの半額

道志の森キャンプ場


(出典:Instagram)

道志の森キャンプ場は道志川の支流、三ヶ瀬に沿った約2kmにわたるフリーサイトのキャンプ場です。
サイトの種類も林間、川沿い、山中、開けたグループ用サイトと多彩で、気分や人数に合わせて選べます。
しかもキャンプサイトは予約不要。
思い立ったらふらっと出かけられる自由度の高さも人気の理由の一つです。
ただし、GWや夏休み期間、紅葉の時期などの繁忙期はトイレや水場に近い場所からどんどん埋まってしまうので、早めの到着を心がけましょう。
道志の森キャンプ場では、場内でFree Wi-Fiを使用可能です。
広い場内で連絡を取り合ったり、SNSに投稿したり、周辺の施設を検索したりするときなど、Wi-Fiがあるのは嬉しいですね。
山中湖方面へ車で15分ほどの場所にある日帰り温泉「石割の湯」でゆっくり温泉に入るのもおすすめです。

道志の森キャンプ場料金
入場料 管理棟受付800円、キャンプサイト巡回時受付1,000円(1人1泊)
駐車料 乗用車/キャンピングカー1,000円、バイク500円

オートキャンプ長又


(出典:Instagram)

オートキャンプ長又は、道志みちを山中湖側から車で15分ほどのところにあります。
鳥屋沢沿いの河畔サイトは特に人気の場所です。
膝下ほどの浅い清流なので、子どもを遊ばせても安心して見ていられます。
その他のサイトは、林間サイトや管理棟前の滝の下サイトなど合わせて55サイトと、バンガローや新設されたツリーハウスなど。
河畔ではニジマスのつかみ取りができ、獲った魚はスモークハウスで燻製にして食べることもできます。
併設された岩風呂はジェットバス付きで広々。川で遊んで冷えた体を温めるのにぴったりです。
なにか聞きたいことがあったら、管理人さんが気軽に教えてくれるアットホームな雰囲気も魅力の、何度も行きたくなるようなキャンプ場です。

オートキャンプ長又料金(乗用車 / キャンピングカー )
入場料 大人900円/子供700円
オートサイト 1,000円
駐車料 1,000円
デイキャンプ サイト500円+駐車料500円+入場料(大人500円/子供400円)

オートキャンプせせらぎ


(出典:Instagram)

「道の駅 どうし」から1km、道志川の支流「三ヶ瀬川」が流れる川沿いのキャンプ場です。
収容規模はテント24張。川沿いのサイトや日陰が確保できる林間サイトがあり、いずれもフラットな砂利敷きで開放的な雰囲気です。
キャンプ場周辺の道が広いので、大きめのキャンピングカーでも余裕で乗り入れできます。
公式サイトを設けていないので穴場のキャンプ場といわれていますが、ハイシーズンには常連客で埋まってしまうそう。
特におすすめなのは紅葉の時期です。
場内には地下水をくみ上げたプールもあり、温水洗浄便座付きトイレ、シャワー、洗濯機を完備。
設備はどれも清掃が行き届いていて、管理人さんの心遣いが感じられますよ。

オートキャンプせせらぎ料金(乗用車 / キャンピングカー )
入場料 500円(3歳以上)
オートサイト 1,000円(1張1泊)
駐車料 1,000円

道志上(山中湖側)おすすめキャンプ場まとめ

(出典:/pixabay)

キャンピングカー乗り入れ可能な道志上(山中湖川)エリアのおすすめオートキャンプ場を紹介しました。
山中湖でドライブやアクティビティを楽しんだ後、キャンプ場でのんびり過ごしたり、温泉につかって疲れを癒やしたりと、さまざまな楽しみ方ができる道志エリアは初心者キャンパーにもおすすめです。
そのうえ、道志エリアはどのキャンプ場も自由度が高く、キャンパーが利用しやすいような設備やサイト設計がされていて、人目を気にせず思いっきり楽しめるはず。
キャンピングカーで乗り入れ可能な道志川エリアのキャンプ場で、快適にキャンプを楽しんでみませんか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる