キャンピングカーで行ける!景色を楽しめるオートキャンプ場【ウェルキャンプ西丹沢(神奈川県)】

こんちには。みなさんはキャンプ場を予約した日が雨だったときはどうしていますか?

キャンセルする方も多いと思いますが、雨の日でもオートキャンプ場は営業しています。そんなときでもキャンピングカーであれば、雨でもキャンプ場を楽しめるのか気になる方もいるのでは?実験と取材を兼ねてキャンピングカーをレンタルして神奈川県のキャンプ場へ行ってまいりました。借りたのはハイエースベースのキャンピングカーレンタルを専門としているEAST WOOD CAMPのトイファクトリーGTです。こちらの車両は4WDですのでぬかるみも安心です。

丹沢湖の北約7キロの場所にある「ウェルキャンプ西丹沢」。
丹沢大山国定公園の中にあるオートキャンプ場です。

キャンプ場からいただいた写真ですが、晴れた日はこんなにきれいです。

山々に囲まれた広大な敷地には、川や森が広がり、雄大な丹沢山地の景色の一端を楽しめます。

横浜からのアクセスは、東名高速道路「横浜青葉IC」から「大井松田IC」、国道246号を経由して最速約1時間40分。

日帰りでも泊まりでも、キャンピングカーで出掛けるにはちょうど良い距離で、景色を楽しめるおすすめのオートキャンプ場です。

目次

ウェルキャンプ西丹沢の特徴

広さ、なんと東京ドーム21個分

国道246号線から県道76号線に入って約20分。西丹沢ビジターセンターのすぐ先に広がるのが、オートキャンプ場ウェルキャンプ西丹沢。

こちらの広さは約30万坪で、東京ドーム21個分もの広大な場内はそれぞれ趣の異なるA~Eゾーン、インディアンゾーン、コテージに分かれています。

それほどまでに広大なため、
「ウェルキャンプ、ウェルキャンプ、一つ飛ばしてウェルキャンプ」といった並びで、ゾーンとゾーンの間に他社のキャンプ場が存在しているほど。うっかり他のキャンプ場に入らないように気をつけましょう。

また、登山道が隣接していて登山者が通ることもあるので、車での移動は配慮が必要です。

山、川、林、森。丹沢のさまざまな景色を楽しめる

キャンピングカーの醍醐味は、気軽に車両を動かして自分の好みの景色を背景にバンライフを楽しめるところ。

ウェルキャンプ西丹沢のサイト数は約600サイトと、なかなか他では見られないほどのサイト数で、多くのキャンパーが一度に利用できます。

山、川、林、森など、いろいろな景色をキャンプサイトごとに楽しめるので、きっとお気に入りのキャンプサイトが見つかるはずですよ。

おすすめのサイト

キャンピングカーにおすすめのAゾーン

AゾーンはサイトごとにAC電源が付き、1サイトあたり100平米近い広さを用意するサイト。

他のサイトが80~90平米なので、大型のキャンピングカーでも取り回しがしやすいですね。

森や林の中を楽しみたければBゾーン

Bゾーンは人気のある林間や森林の中を楽しめるサイト。

木々に囲まれながら、ゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめです。一部川が流れているので、川沿いのサイトも楽しめます。

ただし、入り口部分の橋やゾーン内の通路が少し狭いので、キャンプ利用者が多い時のキャンピングカーでの通行は注意が必要そうです。

川沿いを楽しめるCゾーン。釣りやホタルも

川沿いに広がるCゾーン。

水辺の景色が楽しみたいのならこちら。

釣り堀もあって、ニジマス釣りを楽しめるほか、6月には釣り堀横の草むら「ホタルの里」で幻想的なホタルの飛翔を鑑賞できます。

釣り堀利用方法(竿・えさ付きで2時間600円。1匹300円。詳しくは受付隣の売店にて)

ひらけた景色で山を楽しむD、D2ゾーン

総合受付前に広がるD、D2ゾーンは木々が少ないひらけた印象のキャンプサイト。

川沿いを選ぶことができるほか、丹沢の山間の景色を眺めることができます。手軽に日帰りキャンプをするのならこちらのゾーンがいいですね。

ほかにもワイルドな林間を楽しめるインディアンゾーンや、車両の乗り入れはできませんがデイキャンプが楽しめるEゾーンもありました。
※混雑時はサイト指定できない場合あり。特にデイキャンプは要相談。

キャンピングカーにはうれしい充実の施設&設備

ゾーンごとに、きれいに整備された水場と水洗&洋式のトイレが備わっているウェルキャンプ西丹沢。
自然を楽しみながらもこうした清潔な場所があるのは過ごしやすいですね。
さらに、キャンピングカーだけでなくキャンパーにとっても必要十分な施設と設備がそろっていました。

売店

総合受付隣にある売店。食材などのほか炭や

薪を販売。薪は針葉樹と広葉樹がそれぞれそろっています。

焼きたてのパンやそれを使った朝食セットの販売もおこなわれていました。

BBQ広場

人数分の食材を予約すれば、手ぶらでバーベキューが可能です。1人前1,400円。事前予約制。

コインシャワー

24時間使えるシャワー室を完備。キャンピングカーの車中泊ではシャワーは助かります。5分200円。

露天風呂(2020年10月現在予約制)

感染症対策のため、現在は毎週土曜日のみ営業している露天風呂。予約制で1組貸切となります。
利用時間は20分。料金は5人までの利用で2,500円。
※祭日や連休での営業、今後の営業予定などは要確認

コインランドリー

洗濯1回300円。乾燥10分100円。売店で洗剤が購入できます。

ドッグラン

ペットと共に旅行がしたいという理由でキャンピングカーを借りる方も多いです。ワンちゃんとの利用だったら、こちらのドッグランはうれしいですね。宿泊客は無料で利用できます。
※ドッグランのみの利用は入場料と駐車代が必要

キャンピングカーでウェルキャンプ西丹沢へ行くときの注意点

キャンピングカーで比較的行きやすいウェルキャンプ西丹沢。ただ行くときにいくつか注意したほうが良いことがあります。

食材などは事前に準備

横浜からキャンプ場までの道中、大きなスーパーが道沿いには少なかったです。出発前にそろえておくと良いでしょう。

県道76号線にはすれ違い困難箇所あり

国道246号線から県道76号線に入り、しばらく山道を登っていると、道幅が狭く、数カ所「すれ違い困難箇所」がありました。バスの往来もあるので注意が必要です。
とはいえ、先を見通せる場所でもあるので、十分に対向車がいないかを確認してから進みましょう。

ゴミ捨て場はあるが、排水はマナー違反

ウェルキャンプ西丹沢では、受付時にゴミ捨て用のゴミ袋をもらえるほか、分別をすることで燃えないゴミや生ゴミ、段ボールなどを引き取ってくれます。

ただし、キャンピングカーから出る排水は引き取ってくれないので注意が必要です。

まとめ~雨の中でもキャンピングカーでオートキャンプ場を満喫~

自然豊かな敷地内では、桜やホタル、新緑、清流、紅葉と四季折々の景色が絵になります。

さらに11月は秋の釣り大会、12月はクリスマス、年越しそば、1月はおせちやどんど焼きなど、季節ごとのイベントも開催されていて楽しみいっぱいです。

キャピングカーで都会を抜け出して、ゆったりとした時間をウェルキャンプ西丹沢で過ごしましょう。

お好みの景色のなかバンライフを満喫できますよ。
※2020年10月取材

ウェルキャンプ西丹沢詳細
住所 神奈川県足柄上郡山北町中川868
電話 0465-20-3191
(コールセンター、受付時間は9時~17時30分)
営業時間 オートキャンプチェックイン=12時~17時
オートキャンプチェックアウト=翌日11時まで
デイキャンプ=9時~16時
料金 テントサイト(電源あり)=5,500円(オンシーズンは7,000円、ハイシーズンは8,100円)
テントサイト(電源なし)=4,500円(オンシーズンは5,900円、ハイシーズンは7,000円)
テントサイト(Aゾーン)=8,000円(オンシーズンは10,000円、ハイシーズンは11,000円)

※車1台・4人以内
※2021年5月時点の情報です。最新の情報は公式ホームページなどでご確認ください。
公式ホームページ:https://well-camp.com

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

一般社団法人日本オートキャンプ協会認定 公認オートキャンプ指導者

コメント

コメントする

目次
閉じる